【賛否両論】水道法民営化は必要なのか?海外の意見など

今回の賛否両論な議論テーマは「水道法民営化」の話題です

人口の減少、水道管の老朽化などの問題により水道の民営化がほぼほぼ確定しました。
メリットもあるのでしょうが、デメリットもあります。

水道民営化のメリット


水道事業の民間委託が容易になる

現在の自治体が経営状態が良くなく、水道法民営化により経営改善が見込めるなどなど。

が、デメリットが目立ちます。

水道民営化のデメリット

水道民営化により利益を追求するあまりコスト削減による水質悪化

水道料金の増加。など。

現に先に民営化した国の内30ヵ国では、民営化を中止し公営化に戻っています

原因はデメリットにも挙げている料金の高騰、水質悪化です。

議論不足で可決された水道法民営化はどんな末路をたどるのか。

皆さんのご意見をお待ちしております。

0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...