【議論】消費税10%について。本当に必要なのか。【賛否両論】

今回の賛否両論な議論テーマは消費税10%への増税の話題についてです。

消費税10%への増税ですが、本当に必要なのでしょうか。

 

 

2014年に8%へ変更され早くも2019年に10%へと変更される予定です。

軽減税率制度などで飲食での負担はそこまで変わらないことや、幼稚園、保育園の無償化などメリットも。

超高齢化現象が著しい昨今、ここでテコ入れし改善なるか、、、!

一方、政治家、警察官などの汚職や税金の使い道について疑問を抱かざるを得ない現状。

リーマン並みの混乱があれば見直すとも言っていたこともありましたが、12月に大暴落がありましたね!どうなるやら。

 

本当に消費税10%は必要なのか?

 

 

皆様の意見

 

消費税が10%に上がると、手取りの1.1ヶ月分を消費税で奪われる。

1年間の内1ヶ月は、消費税を払うためだけに働くという事。12ヶ月×(10/110)=1.09ヶ月

消費税として奪われない唯一の方法は、お金を使わず溜め込むことだが、お金という道具の価値が生かせず、ただの数字ゲームになってしまうという。
dingさんより

 

消費税が10月に10%に上がるための選挙対策として、政府はキャッシュレス決済時に国が消費者に最大5%還元することを考えている。そのために数兆円かかるとのエコノミストの試算も出ている。4兆円増税するために数兆円もかけていては社会保障に使うお金が残らないではないか。何のための増税か。
鳩山由紀夫さんより

総雇用者所得は上昇しているにも関わらず消費支出が2014年の消費増税以降回復せずに減少を続けている。これ、消費増税(10%)どころか、消費税減税すべきという証拠だろ (゚⊿゚)

anoさんより

 

去年の消費支出 5年連続で減少 食料品など支出落ち込む | NHKニュース

 

 

0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...