美容整形の賛否両論【メリット・デメリット】海外の例など

今回の賛否両論な議論テーマは「美容整形」の話題です。




整形の賛否両論。メリット、デメリット。

みなさんは、自分のどこを整形したいと考えたことがありますか?

整形メリットも大きければ、デメリットも大きいです。

整形」と検索すると関連ワードの上位で「失敗」が出てきます。

みなさん、整形のデメリットである副作用、失敗は怖いですよね。

成功率は100%ではないですしハイリスクハイリターン、親の立場に立ってみるとたまったものではないかもしれません。

ですが、やはり人それぞれ、賛否両論な「整形」

整形と言えば海外では韓国が連想されます。

K-popの影響もあり美人な韓国人を目にする機会が増えました。

が、どれも似たような顔ばかりです。(この意見も賛否両論ですよね)

2014年の少し古いデータでは韓国人の19~50歳までで整形経験者は5人に1人 。

多いと感じましたか?

実は、「日本」は世界でも3位の整形大国なのです。

アメリカ、ブラジルに次ぐ3位。

周りにプチ整形くらいなら経験のある人も多いのではないでしょうか。

ただ海外と日本の整形箇所の傾向は全く違います。

アジアは目や鼻など、顔の整形が主流です

アメリカやブラジル、海外的には胸やお尻など体の整形が主流です。

ちなみに、韓国で人気な整形が、「鼻を細くする整形」と「二重まぶたへ整形」するプランです。

だから韓国人は同じ顔のように見えるのかもしれません。

さらに、韓国では、就職祝いや合格祝いなど「お祝い」として整形をプレゼントしているほどです。

韓国では外見が非常に重要な社会なので必然といえば必然かもしれません。






美容整形のメリット




・美人になる

・自信が持てる

・コミュニケーショが増える





【メリット①】美人になる


美容整形で美人になると様々なメリットがあります。

最も大きいのが、当たり前ですが「美人」になることができることです。

美人のメリットは、諸説あり批判を受けそうですがアメリカの人気モデルである

キャメルン・ラッセルさんのお言葉をお借りしましょう。



美貌でトクする人、損する人
よく受ける質問には「タダで物をもらえるの?」というものがあります。私は多すぎるほどの20cmのヒールを持っています。でもそれを履くことはほとんどありません。このスピーチの初めには履いていましたが……。
私がもらうタダの物は、実際の生活でもらうものです。私たちはこれについて話すことを好みませんね。私はケンブリッジで育ちました。1度、お金を忘れたままお店に入ったことがありました。でもタダでワンピースをもらえました
私が10代だった頃、私は友だちの運転する車に乗っていました。その友だちはひどい運転手で赤信号を無視してしまい、私たちは警察に止められました。でも私たちは「ごめんなさい。お巡りさん」と言うだけで、他に何もなく見逃してもらえたのです。
私がこれらタダの物を手にできたのは、私自身ではなく私の外見のおかげでした。そして世の中には、誰であるかは問題ではなく、見た目のせいで犠牲を払わなければいけない人がいるのです。

キャメロン・ラッセル TEDより



これは、正直者なキャメロン・ラッセルさんの意見なので少し攻撃的に聞こえるかもしれません。

ですが、「美人は得をする」を否定しきることは難しいはずです。

少なからず、整形で美貌を手に入れれば何かしらの恩恵は得られることでしょう。




【メリット②】自信が持てる




もしあなたがコンプレックスを抱えているとして、そのコンプレックスが整形で解決されたとしたら「コンプレックス」が「自信」へと変わります

どうしてもコンプレックスを我慢できないのであれば、整形はベストな選択になりえます。




【メリット③】コミュニケーションが増える




整形で自分の容姿に自信がつけば、人と触れ合いたくなります。

コンプレックスがあったころの恐怖がなくなるのです。


もしかしたら、恋人や友人ができるかもしれませんね。








美容整形のデメリット






・費用が高額

・副作用の可能性

・親や自分への負い目




【デメリット①】費用が高額




プチ整形でもなんだかんだで10万ちかくかかっていしまいます。

ですが、大事なのは「費用」よりも「安心」です。

先生に相談して、信頼できそうだなと感じたらたとえ他と高くてもそこを選ぶべきです。

まずは、相談だけでもしてみてください。





【デメリット②】副作用の可能性





先ほど、費用よりも安心と言わせていただきました。

何よりも、最大のデメリットである「副作用」のリスクがあるからです。

例えば、

豊胸手術であれば、胸への注入物が定着せずに石灰化してしまう可能性。

脂肪吸引であれば、副作用として肌がぶつぶつになってしまう可能性。

二重まぶたの整形であれば、年を重ねると垂れてしまう可能性。

鼻を高くする整形であれば、挿入物がずれてきたり皮膚を突き破ってきたりする可能性。



あなたは整形のリスクを減らすために、信頼できる整形外科を探す必要があります。

良い整形外科であれば、あなたの体に合う美容整形ができるようになりリスクが減ります。

それには、美容整形の先生任せにするのではなく、あなたも整形について詳しくならなければいけません。

整形は、時間が経つと不自然になることが多いです。

どこに痕が残ると自分が困るのか、よく考えてから相談してから整形に挑んでください。





【デメリット③】親や自分への負い目



整形をして綺麗になっても、それは「あなた」なのでしょうか?

親への背徳感、自分への背徳感は一生ぬぐえません

整形をして綺麗になった新しいあなたを「認め続ける」覚悟が必要です。

将来、大切な人ができて家族や友人になった時、「本当のあなた」を伝えられる覚悟が必要です。

そうでなくては、あなたの「心」が綺麗になれません

以下は、後悔の一例です。


整形後は二重になれたことが嬉しく、自分に自信ももて、性格も明るくなりました。
素敵な夫とも出会うことができました。
二重整形をしていることは知っています。

ですが最近になり私は他人を騙しているのではないかと息苦しくなりました。
整形をした後から仮面を被って生活しているような、偽りな気がするのです。
かといってオープンに整形を告白する勇気すらない臆病者です。

夫は「誰も気にしていない、話したくないなら話さなくてもいい、嘘も必要だよ」と優しく声をかけてくださいます。

ですが一つでも嘘があると嘘が当たり前になってしまいそうでこわいです。

最近では人と深く仲良くなることが怖く避けるようになってしまいました。
バイト先では孤立してしまっています。

私はどうしたいのでしょうか
自分がわかりません。ただ焦ってイライラしっぱなしです。
切開法なのでもとに戻すこともできません。





皆の意見






整形でやらなきゃ良かった整形について

幅広の二重切開
鼻中隔延長
歯のセラミック
エラ削り

↑元々面長の方はやらない方いいかも
面長がさらに面長に…。— 整形裏アカ闇 (@chococororos2) 2019年1月28日


今日知ったんですが、整形前の扇風機おばさんがメチャメチャ美人💦

整形賛成派だし、もし娘が産まれて自分似だったら確実に整形勧めますが、世の中には必要のない(むしろ逆効果の)整形をしてる人も多いのかも🤔

整形もお酒も恋人も、全て依存になると周りが見えなくなるから怖い。 pic.twitter.com/Iak12itFKx— ヒロシ (@paopaopaopapapa) 2019年1月28日


「整形は隠さず言うべき」「整形してても良いけどせめて言ってほしい」とか言う人、本当何様なの?
誰にでも隠したいことの1つや2つはあるのに何でそれが整形だったらまるで罪でもおかしたかのような扱いなんだろう。そういうこと言う人に限って整形でもどうにもならないような顔してるし。— 🌛 (@ichiban_bijin) 2019年1月29日



 







0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...