【議論】満員電車のデメリット4つ。9時出社は本当に必要なのか

今回の賛否両論、議論のテーマは満員電車の原因でもある「9時出社は本当に必要なのか」の話題です。

満員電車や早朝の渋滞、今このサイトを見ている方は一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

非常に独特の空気が漂いますよね。できれば避けたいところです。

私は気が狂いそうになります。

とはいえ、9時出勤17時退社のメリットも大きいです。

生活リズムも理想的なので健康に長く働かせやすい、他社も同じ時間の出勤であれば連絡も取りやすいなどなど。

働く側も、9時出社が良いという人も多いのも事実です。

ですが、満員電車のストレスは想像を絶するものです。


満員電車のデメリット4つ


・パーソナルスペースを長時間侵害される。

人間には、腕の広がる範囲に他人がいるとストレスを感じます。

何かあったときに対応できないですものね。

・満員電車に乗車中、何もできない

気を紛らわす本やスマホなどできないほどの密着だと、満員電車の状態をそのまま体験しなくてはならない。

とても時間が長く感じますよね。

・満員電車のまま急停車した場合、とても危険

考えたら怖いですよね。

小柄な女性や子供だと、さらにつぶされかねない。

その圧迫は、人を殺しかねないかもしれません。

・菌が蔓延する

身動きが取れないほどの密着ですと、たとえ1人風邪を引いていたら何人にもうつる可能性が高くなります。

日本経済的にも生産性落ちますよね。

 ・朝から大事な体力を奪われる

たかが通勤に大事な大事な労力を奪われていますよ!

いいんですか?労働者の方、経営者の方!!


満員電車や定時についてみんなが思うこと


2017年、小池都知事が満員電車改善案として出勤時間の変更を各社へ投げかけました。「時差Biz」ですね。

が、結局はほとんど変わらぬまま今に至ります。2020年までに改善予定とのことですが、どうなのか。

そんな中で、ZOZOTOWNの前澤社長は9時~15時(休憩なし)という6時間労働を採用しています。社員のプライベートも充実させようという試みです。

素晴らしいですね!!

9時出社は本当に必要なのか、もっとこうしたほうがいい!など

あなたのご意見お待ちしております。

0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...