【賛否両論】近隣住民との関わりについて【議論】

年末年始は家でゆっくり。そして新年はご近所さんに新年の挨拶。

今回の賛否両論な議論テーマは「ご近所さんとの関わり方」の話題についてです。

古き良き日本の風習。

は、昔の話!かもしれません。最近はどんどんご近所付き合いが減ってますよね。

皆さんは近所付き合いはしていますか?

ネガティブな意見は多いですが、まだまだポジティブな意見はありますよ!

ご近所のパパさんお手製✨のピザを頂きました~♪
我が家の次男坊、小躍り中😅
生地から練り始める懲りようで😆かなり美味しい💝毎回ゴチになりますっ
横手の林檎🍎をお裾分けしてきました😊こういう近所付き合いが結構多めです 笑 pic.twitter.com/siJV59F0NS— なないろ🌱 (@nanairo_coo) 2018年12月24日

Twitterより

クリスマスイブ。

飾り付けが素敵な家が多いエリアを散歩。不動産価格が下がったら、こんなネイバーに越したいな! 近所付き合い大切だよね。 pic.twitter.com/RCgtzNUTKQ— Skyview (@Skyview0215) 2018年12月26日

Twitterより

ほかにも、何かあったときに助け合えたり、地元の情報を知れたり、そもそもご近所トラブルが起こりにくくなるなどご近所付き合いは大切!

「皆様は、ご近所付き合いしていますか?またどのように考えていますか?」




1+

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. タップ より:

    普段付き合いはなくとも、今回の大停電のようなことが起きた時、近隣の住民で助け合えるのとそうでないのとでは大違いだ。道を挟んで電気の使える家もある。またソーラーのある家は電気がある。https://matome.naver.jp/odai/2156816068318928301参照。映画「グラントリノ」はこういう時代の近所について、よい参考になる。

    1+
  2. 匿名 より:

    夫婦でマンション住まいです。マンションだと隣の人は知らないというイメージが多いようです。私はそこそこ近所づきあいを実施しています。一緒にご飯を食べるという事はありませんが、年に1度は旅行のお土産を持って2部屋までのお隣と上下のお部屋に伺います。理由はいくつかありますが、3つほどあげます。1.自分が知らず知らずのうちに問題を起こしてもさりげなく教えてくれる 2.相手がどのような人柄なのか知っておく 3.防犯 3.の防犯はマンション内で会う方には出来るだけ挨拶をしています。万一悪意のある方が侵入しても顔を見られると悪いことはしにくくなるそうです。
    そんな程度ですがやっていますし、大切だと思っています。この程度でも近所づきあいになるのかな?

    2+
  3. yassy より:

    近所つき合い=向こう三軒両隣と日頃から親しくする、っていうのは、もはやメルヘンの世界の話ですね。地方都市の田舎に住んでいる自分さえそうなのですから、現在でも残っているのは限界集落くらいだと思います。つかず離れずで、適当な距離感のある関係づくりが理想なのですが、具体的にどのように振る舞えばいいのかとなると、思い悩んでしまい、結局状況は何も変わらないままで、徐々に周りの人が減っていくことになるのでしょう。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...