「好きなことで生きていく」について賛否両論、メリットやデメリット

今回の賛否両論な議論テーマは「好きなことで生きていく」についての話題です。




好きなことで生きていく」と聞くと真っ先に連想されるのはyoutubeではないでしょうか。

CMでも「好きなことで生きていく」と何度もイメージ付けしていたので印象深いです。

が、「好きなことで生きていく」のは何もyoutubeだけではありません。

スポーツ選手、画家、演奏家、役者なども「好きなことで生きていく」ですよね。

今回は、そんな「好きなことで生きていく」のメリットデメリットをご紹介します。

幅広い読者さんを目安としているので人によっては納得できない点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。



好きなことで生きていくメリット

①好きなことだから「極められる」

②好きなことだから「ストレスになりにくい」

③好きなことだから「続けられる」

④あなたの「個性」が認めてもらえる






①好きなことだから「極められる」



皆さんは仕事内容や勉強内容は好きですか?

社会人の勉強時間は平均で一日「7分」との結果が出ています。

7分以上勉強すれば周りと差ができるのです。

簡単だと感じましたか?難しいと感じましたか?
趣味はありますか?

趣味は一日にどのくらい時間を割いていますか?

きっと7分以上は費やしているはずです。

つまり、好きなこと=趣味だとすると10年後は、凄い差が出来ています。

好きなことだから「ストレスになりにくい」

ストレスの主な原因は、人間関係や仕事内容です。

人間関係は少し運も絡んでくるので、自分の力だけではどうにもならない時もありますが、仕事内容は選べます。

せっかく入った会社も、仕事内容が嫌いなことだったなんて悲劇は珍しくありません。

そのストレスを、乗り越えるのも良いでしょう。

ただ、我慢し続けた結果、あなたの人格すら歪んでしまうかもしれない。

人は3か月でも壊れます。

好きなことだから「続けられる」

あなたが好きなことをしている時、苦痛だと感じますか?

好きなことならたとえ厳しくても続けられますよね。

部活やゲームや音楽、絵を描くことなどなど。

好きなことをしていると脳内麻薬ともいわれている「ドーパミン」が出ます。

そして結果が出ればさらに「ドーパミン」が分泌されます。

あなたの脳も、好きなことを続けたがっています。 

④あなたの「個性」が認めてもらえる

人間には、承認欲求があります。

そして好きなことには、その思い入れ故に「個性」が出やすいです。

あなたの好きなことで、人とは違う点はありませんか?

もし、その好きなことがあなたの仕事になったとして

「認められた」としたら忘れられない成功体験となるはずです。








好きなことで生きていくデメリット

①収入は「不安定」

②親や家族の「否定」

③メンタル的にも「強さが必要」

④あなたの「個性」が否定される可能性








①収入は「不安定」



職種にもよりますが、収入は不安定です。

好きなこと=ビジネス 

そんなに簡単ではありません。

収入は需要と供給から成り立つ場合が多いですが、稼ぎやすさで言えば

あなたの「好きなこと」が少数派なのか、多数派なのかで変わります。

少数派なのに「需要」が多ければ、簡単に稼げます。

医者が高給なのも医者の絶対数が少ないにも関わらず患者が多いからですよね。

試しに、あなたの好きなことを箇条書きしてみて「需要」がありそうなのか検討してみてください。

この目線も、楽しい体験です。




②親や家族の「反対」




収入の不安定さから、身内からは反対の声もあります。

お子さんがいたり、結婚を控えていたり、さまざまだと思います。

まずは、好きなことを「小さくビジネスとして始めて見てください

そのビジネスが上手くいきそうなら、そのビジネスに全力になればいいのです。




③メンタル的にも「強さが必要」



もし、独立した場合は社会のコミュニティから少し外れた場所にいるような感覚になるはずです。

先にもお話した通り、人には「承認欲求」があります。

承認は一人では完結しません。

なので、人は社会を作るのです。

ビジネスが上手くいかなかった時や、スランプの時など、時には、ふとした瞬間に「孤独」との闘いが待っています。

強い意志がなければ独立は続けられません。

オススメなのは、似たような友人を作ると精神的にも楽になります。

仕事のアドバイスなどももらったり同業者の友人は積極的に探してみてください。




④あなたの「個性」が否定される可能性

メリットはデメリットにもなりうる。

人見知り、引っ込み思案は「個性」を否定されるのを恐れるところから始まります。

好きなこと、個性をビジネスにするというのは「否定」が表裏一体です。

やはりここでも「強いメンタル」が必要となります。

「つまらない」「おいしくない」「楽しくない」

自分が丹精込めたものが、心無い言葉に晒されることもあるでしょう。

自分の「個性」を信じる強さは必要不可欠です。




後悔のない選択

あなたにとって「好きなこと」をしなかった場合、将来後悔するのなら必ず挑戦したほうがいいです。

それは、いつからでも遅くありません。

あなたの「個性」には価値があります。

私も、このサイトが「好きなこと」なので更新しています。

私はフリーランスのエンジニアです。

もしサイト作りやアプリ作成が好きだったり興味があるようであれば

エンジニアの新しい働き方を応援する「MIDWORKS」

私も利用しているMidwoeksが、スキルも高めつつ仕事もできてオススメです。

仕事もしつつ、サイトを運営しています。



この投稿が誰かのためになったのならうれしい限りです。

是非、10年後に後悔のない挑戦してみてください。




みんなの意見

だから「自分を仕事にする」とか「ブランド人になる」とか「好きなことで生きていく」とか本当に危険で、むき出しの実存を市場という狂気に投げ出してしまうわけですから、そりゃ多くの人は頭がおかしくなってしまうんですよ。— 小山晃弘 (@wakari_te) 2019年1月17日


「石の上にも三年」

という言葉があるが、ただ会社に行って、嫌々仕事をし、耐え忍ぶだけの我慢なら何も得られないし、嫌なことを我慢して、いいことが起こることは100%ない。

自分の意思で、やりたいことを3年やろう。好きなことをやる時の我慢なら、我慢にはならないものだよ。— 佐渡山翔/Fラン大在学中に月収50万達成 (@xXBsOUnXr1lgdFb) 2019年1月21日


24歳になりました!😆✨
2018年は本当に沢山のチャンスをいただけたり、好きがお仕事に繋がったり、皆さんと夢を叶えられたりと1番充実した1年だったと思います。

人に恵まれている環境に甘えず、
今年は去年以上に飛躍の年にしていきたいと思います!

もっと好きを仕事に繋げるぞぉお!! pic.twitter.com/L2tSCEvxZ6— 井尻 晏菜 (@ijirianna0120) 2019年1月19日





0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...