【議論】ストライキのメリット・デメリット。成功例もある。

今回の賛否両論な議論テーマは「ストライキ」についての話題です。




海外では、この間Googleでストライキ(デモ)がありましたね。

セクハラによって退職した職員が巨額の退職金を貰った事に対するストライキでした。

たしかに許せませんね。

このストライキに対してgoogleは特に措置はとっていませんが大幅なイメージダウンとなりました。

もっと長くストライキを行えば違う結果もあったでしょう。 

ストライキの注意点については以下のサイトがとても詳しく書いていますので参照ください。






つまり

ストライキの注意点

①労働組合の総意に基づくこと

組合の総意に反して行うものは正当なストライキとはいえない。

②労働条件交渉に関するものであること

労働条件改善目的で行われるストライキでなければならない。

③手続違反・権利侵害のないこと

手続違反があったり、必要以上の権利侵害を伴う態様・行為であったりするストライキは違法 である。施設の破壊や暴力行為など。





ストライキのメリット



①労働条件の改善

言わずもがな、労働条件の改善 が最大のメリットですね。

海外では何件も労働条件を改善された事例があります。

②会社のイメージも良くなる



ストライキを起こされた側には問題があった

ストライキに対して処置をしなければ、そのイメージだけが残り利用者側にも不信感が生まれます。

これからの時代は信用社会。もしもストライキでの訴えをのめば会社側もその誠実さを認められイメージが良くなります。






ストライキのデメリット



①リスクが高い

ストライキ失敗の事例も多いです。

失敗の主な原因として、見切り発車のような形でストライキを決行してしまうこと。

労働組合などの組織と綿密な作戦の下、ストライキを実施しましょう。



②資金がないと、ストライキを長く続けにくい

ストライキを起こしたとしても経営側は、様子をみます。

経営側もすぐに収まるような規模で、かつ被害もそこまでないのであれば対応するデメリットのが多くなります。

もしも、経営側が小規模でも対応していたら労働者側も不満があるたびにストライキを起こすからです。

もしも、何か月も続けるとなると資金力も必要になっていきます。




③会社が潰れてしまう可能性

これはメリットにもなりうるかもしれませんが、労働条件を改善してしまえば経営が成り立たない中小企業ですと対応できません。

もう、利益も全く出ていない会社であればリストラされる可能性が高くなってしまいます。






ストライキの成功例【海外の成功例】




・スポーツ歴代最長のストライキともいわれるMLBストライキ

1994年のMLB(メジャーリーグベースボール)で発生したストライキがあった。

選手の年俸が年々膨れ上がり抱えきれなくなった球団が財力のある球団へと選手を引き渡すほかなくなった。

これにより、球界全体のバランスは崩れ首位だったチームは下位への転落や視聴率の低下が発生した。

経営側は年俸の上昇率を抑える
試合数も従来より18試合少ない144試合制になり年俸も増えた。




・NPBにおけるストライキ

日本の野球でもストライキがあった。

2004年とわずか10年ほど前に、近鉄バッファローズとオリックス・ブルーウェーブの合併により2リーグ制が危ぶまれていた。

合併による審議をしたい(合併の一年間凍結を要求)との訴えでストライキを決行。

2日間の試合が中止となった。

三度目の団体交渉により、 「12球団制の維持」「新規参入球団への預かり保証金制導入」 を獲得した。




・全米脚本家組合ストライキ

2007年、ハリウッドでもストライキは発生した。

脚本家組合による「インターネットやDVDなどの新しい媒体での利益率改善」を訴えたストライキであった。

約三か月続いたこのストライキは脚本側が勝利し、ビデオ媒体での収益の内0.3%を獲得するに至った。

これにより、メディアは大きな躍進を遂げた。

などなど。




ストライキについて、コメントお待ちしております。




1+

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...