教育に教員の「体罰」は必要か。【賛否両論】

今回の賛否両論な議論テーマは「教育のための体罰は必要か」の話題です。




某高校の教員による暴力(体罰)による賛否両論が大きな話題となっています。

皆様は「体罰」に賛成ですか?反対ですか?

2019年現在、教員の立場は非常に弱くなっています。

体罰モンスターペアレントがここ数年でとてもデリケートな問題へと変化しています。

皺寄せとして教員の皆さんが苦労をする時代となりましたね。

他にもいろいろな問題はありますが、教員の「心の病」は激増しています。

今回の話題である某高校での体罰は、そんな教員の立場がさらに揺らぎそうな問題です。





この、某高校での話題に触れてから本題





東京・町田市の都立高校で男性教師が生徒の顔を殴るなどの体罰を加えていたと報道番組にて放送された。

その際に、生徒が撮ったとされた教員による体罰のムービーが放送された。

が、後日に生徒にも非があるのではないのか、と展開が一転した。

暴行を受けた同学年の生徒にインタビューし、口論の原因が生徒が校則違反のピアスをしていたことだと語った。

また、暴行を受けた生徒が直前の休み時間に教師を挑発するような発言をしていたといい、あらかじめ友人たちに動画の撮影を頼んでいたという。教師の授業を受けたくない、そのまま辞めさせよう、という話しをしていたと明かし、その証拠のために計画的に動画撮影をしていたと話した。



以上の事柄から、「教員を擁護する派」と「それでも、体罰はダメ派」で別れることになり話題は大きくなりました。

あなたはどう考えますか?





体罰を賛成する意見














体罰は反対派の意見















まとめ




意見を集めていると、ある程度傾向が見えてきました。

体罰を賛成、擁護している方たちは「感情的、経験者であり乗り越えてきた、スポーツ経験者」のパターンがほとんどでした。

反対に体罰を反対している方たちの傾向は「冷静、体罰のその後を危惧など広い視点での発言」が目立ちました。

私は、スポーツ経験者なのですが体罰というよりは激励のような形で手が出てしまうシーンはたびたび見ました。10年前くらいですが。

個人的には、程度にもよりますが多少の体罰はありなのではないのかと考えます。

感情的ではありますが、そこに「愛」があればこそだと思います。

皆様の記憶に残っている教員の方はいますか?




0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...