【人類史上初】中国の無人探査機が月の「裏」へ着陸成功!!【議論】

今回の議論テーマは「中国の無人探査機が月の裏側へ到達したけど日本は?」です。


2019年1月3日、中国の無人探査機「嫦娥4号」が月の裏側へ着陸しました。




世界初の快挙です。

これによりまだ解明されていない太陽系の研究が加速していきます!

実は中国の無人探査機が月へ着陸したのが2013年。約6年前にはすでに月へ到着しています。

凄いですね!




そんな中、日本はどうなのか。

2020年に月面着陸を目指して開発が進んでいます!




アポロ11号が1969年に月面着陸を達成しました。

しかも有人機で。

50年以上の遅れですね!笑

現在のアメリカは火星探査機へ力を入れています。

火星に水があったと分かったのはアメリカのおかげです。

アメリカの民間企業も月へ到達するなど流石といったところ。




今回の議論点

皆さんは宇宙開発についてどのように考えていますか?








0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...