【賛否両論】巨人の長野選手、広島へ移籍について語り合いたい

読売巨人の長野選手




今回のテーマは初の野球からです。

「読売巨人の長野選手の広島へ電撃移籍について」語り合いたいと思います。




新生「原巨人」がまた波紋を呼んでいます。

FA宣言をした丸選手(広島カープ)を獲得するにあたり人的保障として長野選手(読売巨人)を手放す形となったことが1月7日に明らかになりました。

長野選手といえば「巨人愛」でおなじみですね。

過去のドラフト指名で「日本ハム」翌年には「千葉ロッテマリーンズ」から指名されるも「巨人入団を熱望」していると公言し2年連続でドラフト指名を断っています。

こんなに巨人愛が強い選手は聞いたことがないです。

巨人ファンの中にも「長野選手が一番好きだ」という方は非常に多いです。

球場でも背番号「7」はよく目にしました。




論点

さてそんな長野選手の電撃移籍ですが、人気故に当然「大議論」を呼んでいます。

・破格の年俸を払いさらに長野まで放出する必要はあるのか。

・先日、人気選手である「内海選手」のトレードもあったことから再燃。

・あくまで、プロ野球は「ビジネス」である。




皆さんに聞きたいこと

今回の議論テーマである「長野選手の放出について」皆さんの考えをなんでもいいのでお聞かせください。









0

窪田成

@CUBOTAsh 世の中はほとんどが賛否両論なのだと考えるようになりました。 例えば、「あなた」という存在。 社会の役に立っているかもしれない。が、地球にとっては酸素を二酸化炭素を放つだけの癌でしかないのかもしれない。 禅問答を語り合うのが楽しいと感じる変人です。 題材を募集中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 Star (No Ratings Yet)
読み込み中...